パインファクトリー のこだわりの家具
パインファクトリーのカントリー家具は、天然のパイン無垢横佩(よこはぎ)材のみを使って造っています。着色はニトルセルロースラッカーにオイル仕上げを附して仕上げています。
使う人と室内環境に害のない自然素材と自然塗料家具で健康な暮らしのお手伝い。
お母さんからお子さんへ子供が使って、そのまた子供へ…「みんなと一緒に年を重ねていける家具になってほしい」という思いをこめ、自然素材とデザインにこだわって一つ一つ造っています。

自然素材の健康家具&暮らし

パインファクトリー

始まりは増え続ける室内空気汚染(シックハウス等)に関する疑問でした。

パインファクトリーは2000年初頭シックハウス症候群や化学物質の害が人々の生活や健康へ及ぼす問題として大きく取り扱われるようになり、それに対して新しい建築基準法等でF☆☆☆☆フォースターなど新基準などが生み出されていた時代にスタートしました。

F☆フォースター建材の家やマンションでシックハウスや化学物質被害。何故?

建築基準法の改正以降F☆☆☆スリースターからF☆☆☆☆フォースター基準の建材を使った家づくりが進むと共に国内の家具でも「無垢材の家具」や「F☆フォースター」を謳う家具も製造され始めていました。
にもかかわらず新しい家やマンション入居で「シックハウス」や「化学物質被害」を訴える人は増加傾向を示し続けていました。
そこには「フォースター家具は安全な家具」だとする売り手側の情報提供がなされ、多くの人たちもそう考えることでシックハウスを発症する傾向が多く見受けられます。
PINEFACTORYではこうした傾向に対して正確な情報提供をすることが大事であると考え、他社の「フォースター家具」との比較と情報提供で一人でも多くの方に正しい知識を持って頂き、こうした被害を生まない様にして頂きたいと願っています。

この事については以下のページで詳しい説明を行っていますので参考ください。
★ 健康と環境に優しい安心・安全の家具
★ フォースター家具について
★ フォースターより安全な食器棚
★ フォースターより安全な学習机
★ 低ホルムアルデヒド食器棚
 

どうして、パイン材の無垢材なのか?

私達は人工的で無機質な素材に囲まれて生活しています。生活環境が健康に与える影響は大きく、シックハウス症候群やアレルギーの原因にもなっています。自然素材を使い、それを生かして「人にも環境にも優しく、永く愛される家具をつくりたい」そんな思いから生まれたのがこのパイン素材のカントリー家具です。

自然素材で人にも環境にも優しいカントリー家具

大きなテーブルやデスクの天板も集成材ではなく、パイン横接ぎ(ハギ)材で造りオイル塗装で仕上げています。また、木材特有の節割れや下地傷があるものも不良品として捨てずに貴重な天然資源として使用しています。目に見える部分だけでなく、背板や引出し内部なども天然木で作ることにこだわって企画、デザイン、製作した「人にも環境にも優しいカントリー家具」です。
パイン無垢横接ぎ材で造ったカントリー家具
パイン無垢横接材で造ったダイニングテーブル

なめらかな曲線や装飾がかわいいナチュラルカントリースタイル

パインファクトリーの家具はパイン無垢材や横はぎ材から造っているので、量産品の家具では難しいなめらかな曲線デザインや細やかな装飾のかわいいナチュラルカントリースタイルです。また、自然素材を生かして造っているので、木の香り・自然に入った疵・木のぬくもりやあたたかさ・柔らかさを感じる家具です。
かわいいデザインのカントリーテーブル

木目を生かしたミルキーホワイト色仕上げ

ミルキーホワイト色はペンキのように塗りつぶさず、透過性のある塗料を使って仕上げています。パイン材の美しい木目が生かされたナチュラルなフレンチカントリー テイストです。
白いカントリー家具
木目を生かした白いカントリー家具

無垢材の家具について

写真のように国産無垢材で作ったとされている
無垢材使用家具や主材:○○無垢材の家具は
背面や引底板など合板やMDFを使用した本当の無垢材家具ではありません。

PineFactoryはパイン無垢材(横ハギ材)で作り上げた総無垢材の家具です。
是非実際に触って違いをご確認ください。

年を重ねるごとに深みが増すカントリー家具

湿気や乾燥による変化(反り、割れ、歪み)や日光や光による色の変化、汚れや小傷などができますが、お手入れをしていただく事で永くお使いいただけます。 お手入れに少し手間はかかりますが、人工的な家具と違い、手間を掛ければ掛けるほど年月を重ねるごとに深みを増し味わいある色合いや風合いに変化するカントリー家具です。
展示1年のカントリー家具
自然素材で体に優しいカントリー家具
展示1年のカントリー家具
お手入れしながら永く使えるカントリー家具
展示5年のカントリー家具
展示5年のカントリー家具

パインファクトリーの家具ができるまで

パインファクトリーのパイン家具契約工場はベトナム、ホーチミン中心部より45km離れた郊外に位置します。 このパイン家具専門工場で当社オリジナルデザインで製造、直接自社で輸入し、在庫してお客様へ販売しております。
【オリジナルデザイン】 パインファクトリーは家具の企画、デザイン、図面製作等も社内スタッフが行ってます。
【打合せ】オリジナルカントリー家具のサイズやデザインなどをお互いに理解できるように打ち合わせ行います。
【試作品確認】 試作商品のチェックを元にデザインや強度など改良点を打ち合わせします。
【制作中の様子】工場でのパイン家具制作中の様子です。一つ一つ丁寧に造り上げます。
カントリー家具オイル仕上げ
【オイル仕上げ】オイルを全体に塗布した後で再度オイルを刷り込みムラなく仕上げていきます。
 
カントリー家具検品
【検品】 出来上がったカントリー家具は当社スタッフが現地で検品した後に箱詰めされます。
 
カントリー家具出荷
【日本に発送】梱包したパイン家具はコンテナに積まれベトナムを出発、約2週間程で日本に到着します。
カントリー家具荷おろし
【日本到着】大阪到着後に荷降ろしし、検品作業後にお客様の元へお届けします。

カントリー家具の特徴とお手入れ方法

1.全てパインの無垢材を使用し合板などの人工的な素材は使用しておりません。

2.ホルマリンによる殺虫処理や無理な人工乾燥などの処理をせず極力自然な状態の天然木を使用しています。そのため、一部に木材のそりや割れが発生することもあります。ご了承下さい。

3.パイン材特有の節もそのまま使用しています。節部分がひび割れたり裂けたりすることもあります。また仕上げは手作業で行なっておりますので、一品ずつのサイズが微妙に異なることもあります。ご了承下さい。

4.貴重な天然素材を無駄なく使用するために素材にある節割れ、木特有の割れ、ヒビ、下地キズなどのある材料も使用しています。これらを商品不良とは見なしません。ご了承下さい。

5.仕上げはオイル塗装です。そのために表面は柔らかく傷付き易くなっています。又ホコリや汚れも付着します。そうした場合は柔らかく細かい仕上げのペーパーやブラシで汚れをこすり落とした後に自然塗料などを摺りこんで膜を作ってあげましょう。

6.自然素材のパイン材とオイル仕上げの為、当初パインの木の臭い、オイルの臭いがします。締めきった部屋の場合は臭いが部屋にこもる事があります。定期的に部屋の換気を行ってください。時間と共に臭いは薄らいでいきます。

7.自然素材や自然塗料を使用したパイン家具は人工素材や化学塗料で仕上げた家具に比べれば傷つき易く、汚れが付着し易くそれらのお手入れに手間が掛かるものです。しかしながらシックハウス症候群の有害物質を放出せず環境や人に優しい家具です。

8.お手入れに手間は掛かりますが手間を掛ければ掛けるほど自然な着色などで落ち着きのある愛着の増す家具たちです。表面のオイルをこすり落とせばお好きな色を塗って自分仕様の色にも出来ます。

販売パートナー様募集のお知らせ

パインファクトリーでは当社のカントリー家具を販売いただける販売パートナー募集しています。 自然素材と自然塗料の家具で健康な暮らしを提案する事へご興味をお持ちの店舗経営者の方でPAINEFACTORYの考え、販売方法に共感される方を求めてます。
各エリア別の限定募集となります。実店舗のみの販売となります。(ネット販売は対象となりえません)
ご興味をお持ちの方、事業者様はお問合せ下さい。

PINEFACTORY運営本部
株式会社 番上
担当:番上 俊秀 宛
mail:pinefactory@banjo.jpn.com